パーマのこだわり

本日のお客様スタイル

IMG_8081

カラーのされてないすごくキューティクルがしっかりした髪質!

髪質的にはパーマはかかりにくい方です>_<

適切な薬剤を選んで適切なロットで適切な時間を置けば、狙いどーりにかかります^ ^

リベットのパーマのこだわりは中間水洗をシャンプー台で炭酸でしっかり流します!

案外、中和剤だけで済ますサロンも正直多いと思いますが、、、

このひと手間がすごく大事!!!

詳しく言うとパーマ液をつけると髪を変形させるために、髪のキューティクルが開き内部の結合を切ります。髪は弱酸性がいい状態ですがこの時はすごくアルカリ性になります!その状態でカールの形状をつけるためにロットで巻きます!その形を維持するために髪の内部を再結合するように2液をつけるのですが、その2液の前にいったんアルカリになった髪を一液を流して弱酸性にする中和作業が必要なのですが、アプリケーターで中和するだけではロットの内部の一液の残留アルカリは多く残るでしょう>_<!しかしここでひと手間シャンプー台でしっかり流してなおかつ炭酸泉をつかってphを弱酸性にもっていくので、パーマのダメージ軽減ともちが変わります!!!!

、、、長々すいません^^;

 

、、、おそらく普通のお客様は

ph? 炭酸泉??残留アルカリ???

ですよね^^;

なんせ髪のためにこだわっているという事です(^_-)

一度お試し下さいませ〜^_^

何枚かある過去のパーマ画像です^_^

ご参考になれば☆

IMG_7528

IMG_2300

ボブが多いですが

ボブにパーマはオススメ!

伸ばしかけの方にもいいと思いますよ^_^

またロングやミディアムのパーマかけた感じも撮らせてもらったらアップしますねー^ ^

 

関連記事

SNS Page

Facebook

instagram

Instagram